“悪役”ギャンドルフィーニと “薬物依存” モンテースの意外な素顔|WOWOW動画 【旧:W流】
“悪役”ギャンドルフィーニと
“薬物依存” モンテースの意外な素顔
  • ドラマ

愛嬌ある風貌が個性

“悪役”ギャンドルフィーニと
“薬物依存” モンテースの意外な素顔

ジェームズ・ギャンドルフィーニの訃報が世界中を駆け抜けた。ブラピなど共演セレブ達から「優しくて面白い人だった」「計り知れないほど最高な人」「静かでクール」と哀悼の言葉が寄せられる。“悪役”で圧倒的な存在感、だがプライベートでは役とは真逆な“素顔”がくっきりと浮かび上がる。

“TV版「ゴッドファーザー」”などと呼ばれ、近年のアメリカTV界で群を抜く高評価を受けた傑作ドラマ・シリーズ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」。ヒットの要因は、エミー賞受賞の主演のジェームズ・ギャンドルフィーニの卓越した演技だ。マフィアの一員でありながら、一家のパパとして苦悩する。好まない殺人を仕事と割り切る理不尽な日々、世代交代の波が押し寄せる中、マフィアの組織も揺れる。また妻と娘のいざこざ、年老いた母親とのすれ違いなど、マフィアと家族の二つの「ファミリー」の板挟みでストレスフルに。精神科医のカウンセリングを受けながら懸命に生きていこうとする姿勢も、人間味溢れるヒューマンドラマに仕上がった理由である。同シリーズは1999年から2007年まで、全部で6シーズンが放映された。

ギャンドルフィーニは“悪役”と呼ばれているが、巨漢を武器にした暴力シーンと真逆な愛嬌のある風貌が、彼の魅力を際立たせる。出世作は1993年クエンティン・タランティーノが脚本を執筆した「トゥルー・ロマンス」。カルト的な人気となった作品のヒットマン役で一躍有名になる。またコーエン兄弟が脚本、監督の「バーバー」のビッグ・デイブ役も印象深い。嘘つきな小悪党とバレた時ですら、不倫相手のドリス・グレイン(フランシス・マクドーマンド)から「可哀想」と同情されるのだ。外見から“いかにも悪役”な俳優が多い中、ギャンドルフィーニは、人間くさい味のある演技と、ギャップのある風貌が見事にミックスされて、圧倒的な存在感を示した。

だが私生活では愛情に溢れ、やさしい紳士だったという。大物共演者から続々と彼の死を悲しむコメントが寄せられた。「トゥルー・ロマンス」や「ザ・メキシカン」「ジャッキー・コーガン」で共演したブラッド・ピットは「悪役を演じても優しく面白い人だった」と悼んだ。また「トワイライト」シリーズの女優クリステン・スチュワートが、映画「ロストガール」で10歳の時に共演した思い出を振り返りながら、「私は彼との思い出を永遠に大切にします。彼は計り知れないほど最高な人でした」とコメントしている。クリステンは、2009年の「USAトゥデイ」紙のインタビューで、「ジェームズは最高よ。彼は静かな人なの。私たちはとても自然な形で友達になることができた。とってもクールよね」と彼について語っている。
静かでクール。だからこそ、映画やドラマで別人格の“悪役”に徹することができたのではないか。演じることの摩訶不思議な魅力を ギャンドルフィーニが教えてくれる。

折しもドラマ「glee/グリー」のフィン・ハドソン役で人気を博したコーリー・モンテース(31歳)も他界した。“悪役”で有名なギャンドルフィーニと、青春スター・モンテースには意外な共通点がある。

前述したように、ギャンドルフィーニの周囲では深い悲しみに包まれ、ある関係者が「みんな泣いています」と米New York Daily News紙に語っているように、惜しまれる死であった。
一方、コーリー・モンテースは以前から、毒性のある複数の薬物を過剰摂取するなど薬物依存症と報じられている。死因は主にヘロインで、アルコールも同時に摂取していた。

だが追悼式にはモンテースの共演者で恋人のリー・ミッシェルや、アーティ役のケヴィン・マクヘイル、サム役のコード・オーバーストリート、ブレイン役のダレン・クリスら共演者や、番組のクリエイター・ライアン・マーフィーなど、スタッフを含め、150人も参列した。家族同然の存在だった女優のジェーン・リンチは「コーリーは寛大で、冒険的な人だった。本当に明るい人だった。いきなりメキシコに飛んで、友だちのためにパーティーを開いてあげたりする彼をいつもすごいと思って見ていたわ。彼の人生でムダな日なんて一日もなかったと思う」と、プライベートで見せた彼の“素顔”を絶賛して「私たちは本当に素晴らしい人を失ってしまった」と、悲しんだ。

ギャンドルフィーニもモンテーヌも、世間の評価と異なる顔を持っていた。多面性を持つ二人に心から追悼の意を述べたい。

文●夏目かをる

2013.07.28

ドラマ

more

深く考えさせられる

more

コラム

more

海外ドラマ

more

PAGE TOP