「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」の今後の見どころ|WOWOW動画 【旧:W流】
  • スポーツ

第2話以降の見どころ

「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」の今後の見どころ

相場英雄原作の社会派ヒューマンサスペンスをドラマ化。大手企業の不適切会計の裏に、ある男の影が。
椎名桔平演じるダークな主人公を、黒木メイサ演じる刑事が追う。

1500億円もの「不適切会計」が露呈した大手電機メーカー・三田電機産業の記者会見。狼狽する社長を裏で操るひとりの男がいた――金融コンサルタント・古賀遼(椎名桔平)。捜査二課の管理官・小堀弓子(黒木メイサ)は、この「不適切会計」を「粉飾」と疑い、上場廃止にならないことに違和感を覚える。そんな中、三田電機の経営監査部長が自殺。直後、古賀は同社相談役・東田章三(宅麻伸)と密会する。小堀はこの自殺に事件性があると疑い始めていた。一方、内縁の妻・村田佐知子(原田知世)に優しい笑みを浮かべる古賀。この男は一体何者なのか?
昭和52年――金と男にだらしない母親の下、貧しい炭鉱町で育った古賀。妹を東京に連れ出したい一心で、上司・中野哲臣(奥田瑛二)にノウハウをたたき込まれ、国民証券でのし上がっていくが――。数年後、ある出来事を機に始まった古賀の復讐は、日本経済の深い地層に「不発弾」として仕掛けられていく。

■連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~
毎週日曜よる10:00 WOWOWプライムで放送中![全6話]
番組オフィシャルサイトはこちら

2018.06.10

新着

more

連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~

more

番組宣伝

more

WOWOWドラマ

more

ドラマ

more

PAGE TOP