「スーパーチューナー/異能機関」特報映像|WOWOW動画 【旧:W流】
  • ドラマ

男性声優の新ユニットが前代未聞の衝撃作に登場

「スーパーチューナー/異能機関」特報映像

男性声優によるエンターテインメントレーベル“Kiramune”の新ユニット「SparQlew」が実写ドキュメンタリードラマに挑む、前代未聞の衝撃作が登場。特報映像を先行配信!

監督・脚本を手掛けるのは、『タイムスクープハンター』シリーズや『卒業バカメンタリー』、アニメ『スペースバグ』など、革新的な表現やストーリーで、数々の話題作を生み出してきた、気鋭のクリエイター・中尾浩之。しかも、今作は、中尾監督描き下ろしのオリジナル脚本。

 SparQlewが演じるのは、特殊能力を操る「チューナー(能力者)」たち。彼らが、犯罪捜査や人命救助といった難事件に挑む様子に密着した “極秘資料映像”という、ドキュメンタリータッチで物語は進んでいく。何気ない日常のシーンに散りばめられたシュールかつコミカルなやりとりや、各回に張り巡らされた伏線が一気に加速していく、ノンストップ・ドキュメンタリードラマから目が離せない!

■2018年9月14日より特設サイトで配信スタート(全10話 無料配信)
番組オフィシャルページはコチラ

★公式Twitter @super_tuner_PR

【あらすじ】
ある極秘資料映像が開示された―。
そこに映っていたのは、特殊能力で任務を遂行する男たちに密着した、驚くべき映像の数々だった。
大気中の粒子の波動に同調(チューニング)できる身体の持ち主「チューナー(特殊能力者)」。その中でも卓越した特殊能力を持つ者を「スーパーチューナー」と呼ぶ。
カメラは、チューナーたちの極秘機関『ラビッツ』の活動を映し続ける。念力の使い手・桜田、透視ができる栗山、発火能力を操る蒲生、催眠術が得意な芝、新人の小柳らが、特殊能力を駆使し、謎のボスの指揮の下、犯罪捜査や人命救助、スキャンダルのもみ消しなど、一癖も二癖もある事件に挑む!

【出演】
上村 祐翔(「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」中島敦 役ほか)
千葉 翔也(「アイドルマスター SideM」秋山隼人 役ほか)
保住 有哉(「ドリフェス!R」日高なな緒 役ほか)
堀江 瞬(「アイドルマスター SideM」ピエール 役ほか)
吉永 拓斗(「DAYS」柄本つくし 役ほか)

【スタッフ】
演出・脚本:中尾浩之(「タイムスクープハンター」シリーズ、「卒業バカメンタリー」、「スペースバグ」)
協力:Kiramune
制作:P.I.C.S.
製作:2018「スーパーチューナー」製作委員会

2018.07.25

ドラマ

more

番組宣伝

more

声優

more

アニメーション

more

PAGE TOP